[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「may」「might」とは?その違いとは?「意味」と「使い方」と「使い分け」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「may」「might」とは?その違いとは?「意味」と「使い方」と「使い分け」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

●mayとmightの意味と使い方❶

「何かが可能性がある」と言いたい時に、mayとmightの両方が使えます。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

She might(may) know. 彼女は知っているだろう。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

否定形ではmay not/might not(=mightn’t)となります。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

She might not know. 彼女は知らないだろう。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

●may have/might have

過去形では、それぞれmay have/might haveになります。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

I can’t find my key anywhere. ワシのカギがどこにも見当たらんぞ。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

You might have left it at work. 職場に忘れたんじゃない?

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

●could

couldはmayやmightと同じような使い方ができます

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

You could have left your key at work. 職場に忘れたんじゃない?

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

●couldn’t とmay(might) not

couldn’t はmay/might not とは違います。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

He couldn’t have got my message. Otherwise he would have replied. 彼は留守電を聞いてないに違いない。そうじゃなきゃ返事をしてくるだろう。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

これは「彼が留守電を聞いた可能性がない」という意味になります。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

I wonder why he hasn’t replied to my message. I suppose he might not have got it. なぜ彼は留守電に返事をしないのだろうか。彼は留守電を聞いてないのかもしれない。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

これは、「彼が留守電を聞いてない可能性がある」という意味になり、聞いたかもしれないし、聞いてないかもしれないというニュアンスです。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

●mayとmightの意味と使い方❷

「未来で起こる可能性のある動作や出来事」について、may/might を使うことができます。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

I haven’t decided yet where to go on holiday. I may go to Japan. 私は次の休暇どこに行くかまだ決めていない。日本に行くかもしれない。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

否定形では❶の時と同じくmight /may not です。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

●willとの比較

I will be late this evening. 今晩遅れます(確定)。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

I may/might be late this evening. 今晩遅れるかもしれません(可能性)。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

●mayが使えない場合

大抵の場合、may/might 両方が使えますが、状況が現実ではない時、may を使うことができません。これは以前お話しした、「過去形が表す現実との距離」です。mightは現在形で使っていますが、一応may の過去形であり、might を使うことで「現実との距離」ができ、現実ではない状況、すなわち比喩的な表現ができます。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

よくわからないという方は、特に意識しなくても大丈夫ですが、現実ではない時mayが使えないことは覚えましょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

If they paid me better, I might work harder. もし彼らがもっとお金を払ってくれたら、もっと熱心に働くんだけどなぁ。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

もし、もっとお金を払ってくれたら〜と言っているから、現実ではないってことだね!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

●may/might be -ing

may/might はmay/might be -ingの形で進行形として使うことができます。

ここでは、will be -ing(未来進行形)と比較してみましょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

Don’t phone at 6.30. I’ll be watching the football on TV. 6時30分には電話しないでくれ。テレビでフットボールの試合を見ているから。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

Don’t phone at 6.30. I might be watching the football on TV. 6時30分には電話をしないでくれ。テレビでフットボールの試合を見ているかもしれないから。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

可能性がある予定についても使うことができます。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

I’m going to Japan in September. 私は9月に日本に行きます(確定)。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

I may be going to Japan soon. すぐに日本に行くかもしれない(可能性)。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

しかしながら、I might/may go〜とも言うことができ、意味の違いはほとんどありません。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

●might/may as well

might/may as wellとは「より良いものがないから、それをすべき」、「それをしない理由がない」と言いたい時に使うことができます。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

Buses are so expensive these days, you might as well get a taxi. 近頃バスが高いから、タクシーに乗ったほうがいいよ。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

●まとめ

覚えておくべきこと

◯may/mightは「何かが起こる可能性がある」と言いたい時に使うことができる。

◯否定形ではmay/might notとなる。

◯過去形ではmay/might haveとなる。

◯could はmay/mightと同じような使い方ができるが、couldn’t とmay/might not は違う意味で使われる。

◯may/mightは「未来で起こる可能性がある動作や出来事」について言いたい時に使うことができる。

◯ただし、現実ではない時はmayを使うことができない。

◯may/might be -ingで進行形としても使うことができる。

◯may/might as wellで、「より良いものがないから、それをすべき」、「それをしない理由がない」という意味になる。

●参考文献

English Grammar in Use Raymond Murphy 2012 p.58,60


送料無料! 解答・Interactive ebook付き 最新版!【English Grammar In Use (5th Edition) Book with Answers and Interactive eBook】英文法 英語

お気に召しましたらぜひシェアを!