Sean

2/6ページ

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「直接話法(direct speech)」「間接話法(reported speech)」とは?その違いとは?「意味」と「使い方」と「使い分け」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

  • 2021.09.09

ㅤㅤ ⚫直接話法、間接話法とは ㅤㅤㅤㅤㅤ まず、あなたが誰かにダルマがなんと言ったかを伝えたいとしましょう。 この場合、二つの方法で伝えることができます。 ㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤ ☆直接話法 Daruma said ‘ I’m feeling ill. ‘ ダルマは「体調が悪い」と言いました。 ㅤㅤㅤㅤㅤ これは直接話法と呼ばれ、ダルマが言った台 […]

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「It is said that」「is said to」「is supposed to」とは?その違いとは?「意味」と「使い方」と「使い分け」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

  • 2021.09.08

⚫it is said thatとHe is said to… ㅤㅤㅤㅤㅤ あるところにダルマがいました。ダルマはとても年寄りです。誰もダルマの年齢を正確にはわかりません。 このとき、 ㅤㅤㅤㅤㅤ It is said that he is 150 years old. or He is said to be 150 years old. ㅤㅤㅤㅤㅤ この二つの文章を作る […]

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「受動態(受け身)」とは?「意味」と「使い方」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

  • 2021.09.07

ㅤㅤㅤㅤ ⚫受動態 受動態とは何か、例文で理解してみましょう。 ㅤㅤㅤㅤㅤ This house was buit in 2020. この家は2020年に建ちました。 ㅤㅤㅤㅤㅤ これが受動態になります。受動態とは「be動詞+過去分詞」を使った用法です。能動態の文章と比較して見ましょう。 ㅤㅤㅤㅤㅤ Somebody(誰か)buit this house in 2020.   能動態 […]

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「仮定法過去」「仮定法過去完了」とは?その違いとは?「意味」と「使い方」と「使い分け」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

⚫仮定法過去 過去形を使って「ある状況を想像」することを仮定法もしくは、過去形を使うことから仮定法過去と言います。つまり「ある状況を仮定」している訳ですね。 あくまで「想像」する時に使うので、ある物事が起こらない、もしくは起こることを想定していない場合に使います。 仮定法は「どうせ起こらないけど、〇〇だったらなぁー」と想像する時に使うということを頭に入れておきましょう! ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ […]

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「仮定法」とは?「意味」と「使い方」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

  • 2021.08.29

⚫仮定法過去 まずは、次の二つシチュエーションについて考えてみましょう。       彼らは出掛けるのに、バスか電車のどちらかで行くかを話しており、バスで行った方が安いことを伝えたかった生徒Aは If we go by bus, it will be cheaper. と言いました。直訳すると「もしバスで行ったならば、より安くなります。」となりますね。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ これは今まで […]

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「Can you(I)…?」「Could you(I)…? 」「Would you(I)…? 」とは?その違いとは?「意味」と「使い方」と「使い分け」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

⚫何かを頼む時 「人に何かをするように頼む」時、can/could を使います。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ Can you wait a moment, please? 少し待ってもらえませんか? Could you wait a moment, please? 同上 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ☆Do you think you could…?という使い方もできます。 […]

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「would 」とは?「意味」と「使い方」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

⚫would❶ wouldは「ある状況」や「ある動作」を「想像した時」に使います。想像ですので、現実ではありません。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ I’d love to live by the sea. ぜひ海の近くに住みたい。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 海の近くに住んだら良いだろうな〜というニュアンスです。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ Shall I tell him what happened ? […]

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「had better 」「It’s time」とは?「意味」と「使い方」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

⚫had better I had better do something と言うと、「それをすることを推奨する」という意味になります。また、「それをしないと、問題が起きたり危険である」といったニュアンスです。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ We had better stop for gas station. The tank is almost empty. 私たちはガソリンスタン […]

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「should」とは?「意味」と「使い方」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

⚫should ❶ You should do something と言うと、「した方が良い」「するのが正しい」といったニュアンスになります。また、shouldを使うことで、「意見」や「助言」を伝えることができます。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ You should go to bed. 寝たほうがいいよ(寝るべきだよ) ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ⚫よく使われる言い回し sh […]

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「must」「mustn’t 」「needn’t 」とは?その違いとは?「意味」と「使い方」と「使い分け」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ⚫must and mustn’t You must do something と言うと、「それをする必要がある」という意味になります。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ I must hurry. 私は急ぐ必要がある。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ☆You mustn’t do something と言うと、「してはいけない」という意味になります。 ㅤㅤㅤㅤㅤ […]

1 2 6