英文法

2/3ページ

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「can」「could」「be able to」とは?その違いとは?「意味」と「使い方」と「使い分け」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

●can canは、「何かが可能」「何かが許可される」「誰かが何かをする能力を持っている」と言いたい時に使います。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 早速例文で確認しましょう! ●例文 I can see the lake from my house. 私の家からは湖が見えます。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ You can use my pen. 私のペンを使っていいですよ。 […]

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「when」「if」とは?その違いとは?「意味」と「使い方」と「使い分け」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

●Whenを使った未来の文章 Whenの後では、未来を表す文章でも現在形を使います。 例文を見てみましょう。 ●例文 I will go out when it stops raining. 私は、雨が止んだら出かけます。 前半のI will go out は未来形の文章となっており、後半のwhen it stops raining も未来のことを表していますが、現在形になっています。 When […]

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「未来進行形」「未来完了形」とは?「意味」と「使い方」と「使い分け」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

今回の内容を学ぶにあたり、「現在進行形」「過去進行形」「現在完了形」「過去完了形」「未来形」の知識が必要となります。これらは全て過去記事に掲載しておりますので、まずはそちらから学習してください。 現在進行形の記事 過去進行形の記事 現在完了形の記事 過去完了形の記事 未来形(will)の記事 未来形(be going to)の記事 ●Will be doing これは未来進行形と呼ばれ、現在進行形 […]

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 未来形 「I will」「I’m going to 」の違いとは?「意味」と「使い方」と「使い分け」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

I willとI’m going to は既に記事にしていますので、まずはそちらを先にご覧になってください。 楽して学ぶわかりやすい英文法(16)〜Will/shall〜 楽して学ぶわかりやすい英文法(15)〜I’m going to do〜 ●I will と I’m going to の違い これは以前の記事でも述べましたが、I’m going toは既に何かをすることを決めている場合に、I […]

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「will」「shall」の違いとは?「意味」と「使い方」と「使い分け」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

前回の記事をご覧になっていない方はそちらから学習してください。 ●Will willは「丁度何かをすることを決めた」という意味で、決めたことを知らせる時に、I’ll (=I will) do something. という表現を使います。 言葉にするとややこしいので、例文を見てみましょう! ●例文 Did you phone him? I forgot.I’ll phone him now. 彼に電 […]

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 未来形 「I’m going to 」とは?「意味」と「使い方」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

今回は前回に引き続き、未来表現の英文法です! 前回の内容をご覧になっていない方は、まずはこちらから学習しましょう。 ●I’m going to doとは? これは簡潔に言ってしまうと、「既に何かを行うことを決めた。」あるいは、「何かをする事を意図する。」という意味になります! 例文で確認してみましょう! ●例文 ・Are you going to eat anything? 何か食べますか? ●I […]

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 未来形として使う「現在形」「現在進行形」とは?「意味」と「使い方」と「使い分け」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ この内容を学ぶ前に、まずは現在形と現在進行形の意味をしっかりと理解しておいてください。 楽して学ぶわかりやすい英文法①〜現在進行形〜 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 楽して学ぶわかりやすい英文法②〜現在形〜(現在進行形との比較も少し) ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ●未来を表す現在進行形 「既に決まっている未来」は、現在進行形を使って表現することができます。といってもピンとこ […]

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「used to」とは?「used to doing」「過去進行形」との違いとは?「意味」と「使い方」と「使い分け」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ●used to の意味 used to は過去の習慣を表す表現であり、「以前は〜だったが、今はそうではない。」という意味になります。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 早速例文で確認してみましょう! ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ●例文 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ I used to play soccer a lot, but I don’t play very much now. 以前はよくサッカーをしていたが […]

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「have」「have got」の違いとは?「意味」と「使い方」と「使い分け」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ●have and have got これらは、「所持」「関係」「病気」などに対して使うことができ、haveとhave got に意味的な違いはありません。しかし、使い方は違います。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ●両方使える場合の例文 They have a new car. 彼らは新しい車を持っている。 They have got a new car. 上と同じ意味です。 I have […]

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「過去完了進行形」「現在完了進行形」「過去進行形」の違いとは?「意味」と「使い方」と「使い分け」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

●過去完了進行形とは? 過去完了進行形はI has been doingの形であり、現在完了進行形の過去バージョンのようなものです。ですので、現在完了進行形を理解していない方はまずはそちらから! ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 現在完了進行形がわかっていれば、過去完了進行形はすんなり理解できるはずです。現在完了進行形は「今」まで「ずっと」でしたが、過去完了進行形は「過去のある地点」まで「ずっと」という […]