[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「仮定法過去」「仮定法過去完了」とは?その違いとは?「意味」と「使い方」と「使い分け」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「仮定法過去」「仮定法過去完了」とは?その違いとは?「意味」と「使い方」と「使い分け」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

⚫仮定法過去

過去形を使って「ある状況を想像」することを仮定法もしくは、過去形を使うことから仮定法過去と言います。つまり「ある状況を仮定」している訳ですね。

あくまで「想像」する時に使うので、ある物事が起こらない、もしくは起こることを想定していない場合に使います。

仮定法は「どうせ起こらないけど、〇〇だったらなぁー」と想像する時に使うということを頭に入れておきましょう!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

If we go by bus, it will be cheaper.

バスで行ったら、より安いだろう。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

これは仮定法を使っていませんので、この発言をした段階では、バスで行くこともバス以外で行くこともでき、バスで行った方が安くなることを伝えています。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

If we went by bus, it would be cheaper.

電車で行ったら、より安かっただろうなぁ。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

goがwentに、willがwouldになっているので、仮定法過去です。仮定法は想像の話なのでバスで行くことはなく、バスで行くことはないけど、バスで行ったら安かっただろうなぁということを伝えています。

仮定法は過去形を使っていますが、「過去の話をしているのではなく、現在の話をしている」という点に注意しましょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

詳しい仮定法過去の使い方は過去記事にあるので、そちらを参照してください。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

⚫仮定法過去完了

仮定法過去完了は、仮定法過去の意味を理解していれば簡単に理解できます。なぜなら、仮定法過去の意味がそのまま過去の話に変わるだけだからです。

仮定法過去は過去形を使っていますが「現在」の話をしており、仮定法過去完了では「過去」の話をするので、過去形ではなく過去完了形を使って表現します。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

過去完了形がわからない方は、こちらの記事から学習できます。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

それでは、早速例文を見ていきましょう。

⚫例文と仮定法過去との比較

I’m not hungry. If I was hungry, I would eat something.

私はお腹が減っていません。もしお腹が減っていたら何かを食べるでしょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

これは仮定法過去の文章になります。お腹が減っていないのは「現在」の話で、もしお腹が減っていたら何かを食べるというのも「現在」の話です。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

I wasn’t hungry. If I had been hungry, I would have eaten something.

私はお腹が減っていませんでした。もしお腹が減っていたなら、何かを食べたでしょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

これが仮定法過去完了になります。お腹が減っていたのは「過去」の話で、もしお腹が減っていたなら何かを食べたというのも「過去」の話です。

仮定法過去を理解していれば、容易に理解ができることと思います。

⚫wouldとwould haveの比較

If I’d (=I had) gone to the party yesterday, I would be tired now.

もし昨日パーティーに行っていたら、今頃疲れていたでしょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

パーティーに行ったのは「過去」なのでカンマ(,)より前の文章は過去分詞(I wentではなくI had gone)を使います。一方、疲れていたかもしれないのは「現在」なのでカンマ以降の文章ではwould beを使います(would have beenではない)。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

If I’d gone to the party yesterday, I would have met my friends.

もし昨日パーティーに行っていたら、友達と会えただろう。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

まず、パーティーに行ったのは「過去」なので先程同様カンマ以前の文章は過去分詞になります。一方、友達と会えたかもしれないのも「過去」の話なので、カンマ以降の文章も過去分詞を用いて表現する必要があります(would metとはならない)。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

⚫would/could/might haveの比較

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
If the weather hadn’t been so bad,

もし天気が悪くなかったら、

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

we would have gone out.

出かけていた。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

we could have gone out.

出かけることができた。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

we might have gone out.

出かけていたかもしれない。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

⚫参考文献

今回の内容は、English Grammar in Use という文法書をもとに作成しています。中身は全て英語で書かれていますが、とても良本です。「もっと詳しく文法を勉強したい」「練習問題をたくさん解きたい」という方にはかなりおすすめします。

English Grammar in Use Raymond Murphy 2012 p.80

今回の内容がお気に召しましたらぜひシェアを!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ