幸運を呼ぶ?四つ葉のクローバーを簡単に見つける方法 [意味や花言葉も]

幸運を呼ぶ?四つ葉のクローバーを簡単に見つける方法 [意味や花言葉も]

こんにちは、はじめましてumiです。

今回は、タイトルにあるとおり四つ葉のクローバーを簡単に見つけることができる方法について紹介したいと思います。

・クローバーの学名

現在日本でよく見かけるクローバーの花であるシロツメクサの基本的な情報をご紹介します。

目:マメ目

科:マメ科

属:シャジクソウ属 Trifolium

亜族:Trifolium

節:Trifoliastrum

種:シロツメクサ T.repens

Wikipediaより引用

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%83%84%E3%83%A1%E3%82%AF%E3%82%B5

・クローバーの花言葉

クローバー自体の花言葉は

私を思って」「幸運」「約束」「復讐

今回紹介する四つ葉のクローバーの花言葉は

幸運」「私のものになって」です。

ちなみにシロツメクサの花言葉は

私を思って」「約束」だそうです。

日本の花言葉一覧 – 花言葉-由来

https://hananokotoba.com/clover/

・四つ葉のクローバー

見つけると幸せになると言われている四つ葉クローバー、皆さんも一度は探したことがあるかもしれません。

しかし、幸せを呼ぶとあってなかなかみつからないもの、夢中になって探した方もいるでしょう。

では、そのようにすれば四つ葉のクローバーを簡単に見つけられるのでしょうか。この記事では、私がいままで探してきて感じた、2つのポイントをお伝えします。

・探す場所

まず、四つ葉のクローバーとは普通の三つ葉のクローバーが変異?したものだと考えています。どのような変異?かというと、

  • ほかのクローバーの葉の下に生えているためにうまく光合成が行えず、日が当たる面積を増やすために葉が増える。
  • 葉や茎が傷ついてそこから葉が増える。

(※どちらも私の仮説です。)

つまり、この考えで探すとすると

  • あまり日当たりがよくない場所、もしくはひと株にたくさんのクローバーが生えており下の方まで日が届いていない
  • 人間がよく通るような場所に生えている株

このような場所に四つ葉のクローバーが生えている可能性が高いです。

・長く探さない

四つ葉のクローバーを探すとなると、かなり丁寧に探してしまう方が多いと思います。しかし、先ほども書いた通り変異したものだと考えられるので、一つの株に多くの四つ葉のクローバーが生えている可能性が高いです。四つ葉のクローバーが生えている株である場合、眺めたくらいで見つかると思います。

つまり、なかなか見つからないということはその株にはほぼ生えていないと考えていいでしょう。同じ株をじっくり探すのはあまり効率的ではありません

実際、私も同じ株から6つほどの四つ葉のクローバーを発見しました。なかには5つ葉のクローバーも見つかることもあります。

・まとめ

今回紹介した2つのポイントをまとめると、

  • 日当たりが悪く、人が通ったりする場所の株を探す。
  • じっくり探さず、多くの株を探す。

このことを意識すれば四つ葉のクローバーを見つけられるでしょう。

公園に行った際や散歩などのときに実践してみてください。