[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「現在形」「現在進行形」の違いとは?「意味」と「使い方」と「使い分け」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「現在形」「現在進行形」の違いとは?「意味」と「使い方」と「使い分け」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

⚫現在進行形のコアイメージ

まずは、楽して学ぶわかりやすい英文法①楽して学ぶわかりやすい英文法②の復習です。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 ㅤㅤ|←ㅤㅤI am doing.ㅤㅤ→|

過去      現在       未来

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

この図は現在進行形のコアイメージを表しています。忘れていた人はもう一度思い出しましょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

⚫現在形のコアイメージ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ← ㅤI do.ㅤㅤ→

過去      現在      未来

     

1.一般的な物事について話す時

2.いつも起こっている何かや、一般的に正しい何かについて話す時  

3.どのくらいの頻度で行っているか話す時

4.何かを言って動作を行う時 

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

思い出せましたでしょうか?それでは例文による比較へと入っていきます!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

⚫例文による比較

The water is boiling. 水が沸騰しています。

これは現在進行形ですので、過去のある地点から水の沸騰が始まり、現在も水は沸騰したままである。という意味になります。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

Water boils at 100 degrees Celsius.水は100度で沸騰します。

これは現在形であり、水は100度で沸騰する。という一般的な物事について説明してある文章です。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

では、次の2つの文章はどうでしょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

1.What are you doing?

2.What do you do?

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

1は現在進行形なので、過去のある地点から未来のある地点までの間で何をしているか(図を思い浮かべましょう)を訊ねている文章になります。すなわち、日本語訳としては「今何をしていますか?」となります。

2は現在形ですので、過去と未来に特定の地点がなく、いつも起こっている何かを訊ねた文章となっています。すなわち、いつも何をしているのかを訊ねているのです。この文の様にWhat do you do?と訊ねてくる場合は、普段あなたが何をしているのか、つまり職業を訊ねています。これがWhat do you do on Monday? になると、あなたがいつも月曜日に何をしているのかを訊ねた文章となります。

ㅤㅤㅤ

What do you do? に対してI go to school と答えると「学生です」という意味になるんじゃぞ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ここまで理解できれば、現在形と現在進行形の違いは概ねバッチリです!では、次はもう少し掘り下げて、使い分けを見ていきましょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

⚫現在進行形として使えない英単語

実は、現在進行形として使えない英単語があります。それは以下の様な英単語であり、動作を表す英単語(run/talkなど)に対して、状態を表す英単語というものです。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

like/want/need/prefer/know/realise/suppose/mean/understand/believe/remember/belong/ fit/contain/consist/seem

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

これらが現在進行形の形で使えないということを、今ここで暗記してしまう必要はありません。英文法は暗記する部分の他にも、慣れが必要な部分があります。色々な英文と出会う内に、これらの単語が現在進行形として使われないことが経験としてわかってくると思います。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

次はいくつか単語をピックアップして、現在進行形と現在形の使い分けを説明していきます。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

⚫Think

Thinkを、「信じている(思っている)」「意見がある」という意味合いで使う時、現在進行形の形を用いることができません。例文を見てみましょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

I think you are Canadian, but I’m not sure.あなたはカナダ人だと思いますが、確かではありません。

この文では、thinkを「思っている」という意味で使っているため、現在進行形は使えず現在形を用いています。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

一方thinkを、「考える、熟考する」という意味で使う時は、現在進行形が使えます。例文を見てみましょう。

I’m thinking about what happened. 何が起こったのかについて考えています。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

⚫See Hear Smell Taste

これらの単語は現在形として使われます。例文を見てみましょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

Do you see that man over there?あそこにいる男が見える?

This room smells. この部屋はにおいがします。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

⚫Look Feel

これらの単語は、現在形でも現在進行形でもどちらでも使うことができます。例文を見てみましょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

You look well today.
You are looking well today. 今日は元気だね

How do you feel now?
How are you feeling now? 今どんな気持ち?

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ただし、feelを以下の様にusually と一緒に使う時は、現在進行形は使えません。

I usually feel tired in the morning. 朝は大抵疲れを感じます。

これは、usuallyが頻度を表しているからです。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

いよいよ最後です。後一踏ん張り頑張りましょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

⚫is 形容詞or is being 形容詞

selfish (わがままな)という形容詞を使って、違いを学習しましょう。ここまでで学習した現在形と現在進行形の違いがわかっていれば、簡単に理解できると思います。

He is selfish.

この文章は、彼がいつもわがままであることを示しています。

He is being selfish.

この文章は、彼がいつもではなく、今この瞬間だけわがままになっていることを示しています。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

達磨はbeing selfish じゃなくて、selfish だね!

なんじゃと!!!

ㅤㅤㅤ

ただし、is being 形容詞は、振る舞いを示す形容詞でしか使えません。その為、以下の様な場合は現在形を使いましょう。

It’s hot today. 今日は暑い。

He is very tired. 彼はとても疲れている。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

以上が今日の内容です!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

⚫まとめ

現在形と現在進行形の違いは、これまでに説明した内容をしっかり理解していれば簡単に区別できるはずです!現在形や現在進行形がどの範囲を示しているのかをしっかりと復習して、余裕があればどの単語でどっちが使えるのかまで勉強しておきましょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

⚫次回

次回は過去形について学習しましょう。現在進行形や現在形に比べると、かなりあっさりとした内容になっています!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

それでは!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

⚫参考文献

今回の内容は、English Grammar in Use という文法書をもとに作成しています。中身は全て英語で書かれていますが、とても良本です。「もっと詳しく文法を勉強したい」「練習問題をたくさん解きたい」という方にはかなりおすすめします。

English Grammar in Use Raymond Murphy 2012 p.8

今回の内容がお気に召しましたら是非シェアを!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ