[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「Have something done」とは?「意味」と「使い方」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「Have something done」とは?「意味」と「使い方」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

ㅤㅤ

⚫Have something done とは

ㅤㅤ

○Have something done(doneは動詞の過去分詞であるという意味) は「誰かに何かをさせる」と言いたいときに使うことができます。

ㅤㅤ

普通の文章と比較しながら意味を確認しましょう。

ㅤㅤ

Daruma repaired the roof.

ダルマは屋根を修理しました。

ㅤㅤ

これはダルマが「自分自身で屋根を修理した」という意味合いです。

ㅤㅤ

Daruma had the roof repaired.

ダルマは屋根を修理してもらった。

ㅤㅤ

これはダルマが「誰かに屋根を修理させた」という意味合いです。

ㅤㅤ

疑問形の文章でも比較してみましょう。

ㅤㅤ

Did you make that cup yourself?

そのカップは自分で作ったの?

ㅤㅤ

Did you have that cup made?

そのカップは作ってもらったの?

ㅤㅤ

⚫語順に注意!

ㅤㅤ

○語順には注意しましょう。haveの後に目的語、そして目的語の後に過去分詞が来ます。これは疑問形になっても同じです。

ㅤㅤ

⚫Get something done

ㅤㅤ

○Have something done と同じように Get something done ということができます。

ㅤㅤ

Daruma got the roof repaired.

ダルマは屋根を修理してもらった。

ㅤㅤ

⚫Have something done のもう一つの意味

ㅤㅤ

○Have something done にはもう一つの意味があります。例文を見てみましょう。

ㅤㅤ

They had their wallets stolen while they were travelling.

彼らは旅行中に財布を盗まれた。

ㅤㅤ

これは、先ほどまでのように「誰かに何かをさせた」という意味ではありません。あえて財布を盗ませる訳はないですからね。これは受動態と似たような意味合いになります。大抵の場合、悪いことが起こったときに使います。

ㅤㅤ

Daruma had his nose broken in a fight.

ダルマは喧嘩で鼻を折られた。

ㅤㅤ

Have you ever had your wallet stolen?

これまでに財布を盗まれたことはありますか?

ㅤㅤ

本日はここまでじゃ!
お疲れじゃ!

ㅤㅤ

⚫参考文献

今回の内容は、English Grammar in Use という文法書をもとに作成しています。中身は全て英語で書かれていますが、とても良本です。「もっと詳しく文法を勉強したい」「練習問題をたくさん解きたい」という方にはかなりおすすめします。

English Grammar in Use Raymond Murphy 2012 p.92

今回の内容がお気に召しましたら是非シェアを!