[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「疑問形(+否定疑問形,間接疑問文)」について基礎から例文でわかりやすく短時間で学ぶ

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「疑問形(+否定疑問形,間接疑問文)」について基礎から例文でわかりやすく短時間で学ぶ

ㅤㅤㅤㅤㅤ

今回は英語における疑問形についてお話しします。基礎的な内容にはなりますが疑問文を作るのが苦手な人は確認しておきましょう。また、ある程度の基礎知識はある前提で話を進めていきますのでご了承ください。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

⚫疑問形の語順 

ㅤㅤㅤㅤㅤ

○肯定文では「主語→動詞」の順番ですが、一般的に疑問文では「動詞→主語」の順番になります。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

He will → Will he (未来形)

You have → Have you(現在完了形)

ㅤㅤㅤㅤㅤ

○主語は最初の動詞の後に来ることに注意しましょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Is he working today ?

彼は今日働いていますか?

ㅤㅤㅤㅤㅤ

最初の動詞は is なので is の後に主語の he が来ます。Is working he today ? は誤りなので注意しましょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

⚫一般動詞が含まれる疑問文

ㅤㅤㅤㅤㅤ

○一般動詞が含まれる疑問文では do や does (三単現の場合)を使います。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

You live → Do you live

The movie starts → Does the movie start

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Do you like dogs ?

犬は好きですか。

What time does the movie start ?

映画は何時から始まりますか。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

○過去形の場合は did を使います。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Why did the bus stop ?

なぜバスはとまったの?

ㅤㅤㅤㅤㅤ

⚫Who や What を使うとき

ㅤㅤㅤㅤㅤ

○「主語」が who や what に置き換わるような疑問文では、do/does/did は使いません。しかし、「目的語」が who や what に置き換わる場合は、 do/does/did を使います。

例文を見てみましょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Daruma phoned somebody

ダルマは誰かに電話した。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

この場合、目的語は somebody で、主語は Daruma です。目的語である somebody を who に置き換えると、

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Who did Daruma phone ?

ダルマは誰に電話しましたか。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

となります。目的語を置き換えているので did を使っています。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Somebody phoned Daruma.

誰かがダルマに電話をかけた。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

この場合、先ほどの文章とは異なり、主語が somebody 、目的語が Daruma です。主語である somebody を who に置き換えると、

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Who phoned Daruma ?

誰がダルマに電話をかけましたか。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

となります。主語を置き換えているので did は使いません。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

What happened to him yesterday ?

昨日彼に何があったんだい。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

What did happen としないように気をつけましょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤ

⚫ 前置詞+whom

ㅤㅤㅤㅤㅤ

○フォーマルな言い方で、前置詞+whom があります。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Who do you want to speak to ?

誰に話しかけたいの?

ㅤㅤㅤㅤㅤ

To whom do you want to speak ?

ㅤㅤㅤㅤㅤ

意味は一緒ですがフォーマルな言い方になります。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

⚫否定疑問文

ㅤㅤㅤㅤㅤ

○特に「予期しない驚き」、「聞き手が自分に賛同してくれると思ったとき」などに、否定疑問文を使います。その名の通り、否定形を使った疑問文です。例文を見てみましょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Didn’t you hear me ?

僕の言ったことが聞こえなかったのかい?

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Haven’t we met before ?

僕たち、以前あったことがあるよね?

ㅤㅤㅤㅤㅤ

○否定疑問文では返事の仕方に気をつけましょう。これは日本人がよく間違える部分です。

まずは日本語で考えてみましょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

わしの言ったことが聞こえなかったのか?

ㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤ

☆聞こえていた場合

ㅤㅤㅤㅤㅤ

いいえ(聞こえました)。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

☆聞こえていなかった場合

ㅤㅤㅤㅤㅤ

はい(聞こえませんでした)。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

これが英語になると、なんとYes と No が反対になってしまいます。

同じ意味の文章を英語に直してもう一度見てみましょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Didn’t you hear me ?
わしの言ったことが聞こえなかったのか?

ㅤㅤㅤㅤㅤ

☆聞こえていた場合

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Yes. (I could hear you )
いいえ(聞こえました)。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

☆聞こえていなかった場合

ㅤㅤㅤㅤㅤ

No. (I couldn’t hear you )
はい(聞こえませんでした)。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

どうでしょう。「聞こえなかったのか?」に対して「はい」と返事した場合が「聞こえた」ことになり、「いいえ」と返事した場合が「聞こえなかった」ことになるのです。

でも実はこれ、全然難しくありません。簡単です。

否定疑問文は普通の疑問文とニュアンスが異なるだけで意味合いは同じなのです。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Don’t you want to go to the party ? 

パーティーに行きたくないの?

ㅤㅤㅤㅤㅤ

と聞かれたとしましょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

これは、

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Do you want to go to the party ?

ㅤㅤㅤㅤㅤ

と聞いているのと同じなのです。

先ほど説明した、「予期しない驚き」や「相手が自分に賛同してくれると思った」というニュアンスを伝えるために否定疑問文を使っているのに過ぎないのです。

よって、行きたい場合は Yes と答え、行きたくない場合は No と答えればいいのです。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

先ほどの例文でも同じです。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Didn’t you hear me ?

ㅤㅤㅤㅤㅤ

これは

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Do you hear me ?

ㅤㅤㅤㅤㅤ

と考えて、聞こえていたなら Yes 、聞こえていなかったなら No と答えればOKです。

どうでしょう。わかりましたか? 否定疑問文は脳内で普通の疑問文に変えてしまえば簡単なのです。ただ、疑問文と否定疑問文にはニュアンスの違いがあることは理解しておきましょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

実はもう一つ考え方があるのですが、ぜひこちらもご覧ください。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Are you Tom? 

あなたがトムですか? 

Yes, I am. / No, I’m not. 

はい、私はトムです。/ いいえ、私はトムではありません。

このように、疑問文に対して返事をする際、肯定するときには Yes を、否定するときには No を使うことをまずは理解しておいてください。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

それでは本題です。先ほどと同じで、Don’t you want to go to the party ? と聞かれたとします。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

☆パーティーに行きたい場合

ㅤㅤㅤㅤㅤ

パーティーに行きたいあなたは「行きたい(I want to go)」と答えたいはずです。これは肯定文です。なので、Yes と答えれば良いのです。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

☆パーティーに行きたくない場合 

ㅤㅤㅤㅤㅤ

パーティーに行きたくないあなたは「行きたくない (I don’ want to go) 」と答えたいはずです。これは否定文です。なので、Noと答えれば良いのです。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

理解しやすいほうで考えてみましょう!

ㅤㅤㅤㅤㅤ

⚫間接疑問文

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Do you know where…? / I don’t know why…? / Could you tell me what…? などのように聞くとき、その語順は通常の疑問文とは異なります。

5W1H(What Why When Where Which How)の前に何かがつくときに語順が変わります。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Where has Daruma gone ?

ダルマはどこに行ったの?

ㅤㅤㅤㅤㅤ

これは先ほどまでと同じ疑問文です。しかし、これに例えば、Do you know where がつくと、語順が変わります。 

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Do you know where Daruma has gone ?

ダルマがどこに行ったか知ってる? 

ㅤㅤㅤㅤㅤ

この語順の変化には注意しておきましょう。 

ㅤㅤㅤㅤㅤ

What time is it ?

今何時? 

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Do you know what time it is ?

今何時かわかる? 

ㅤㅤㅤㅤㅤ

○5W1Hの文章にDo/Does/Did が含まれる場合は語順の変化は起こりませんが、Do/Does/Did はなくなります。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

What do you mean ?

どういうつもり?ㅤㅤ  

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Please explain what you mean ?

どういうつもりか説明してくれる? 

ㅤㅤㅤㅤㅤ

○Did や Does がなくなるということは、動詞は過去形に戻ったり、三単現の s がついたりするので注意しましょう。 

◯5W1Hがない場合は If や Whether を使います。If/Whether は意味的には「・・・かどうか」となります。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Did anybody see you ?

誰かがあなたを見たの?

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Do you know if (whether) anybody saw you.

誰かがあなたを見たかどうかわかりますか?

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Didがなくなるので、see は saw になります。注意しておきましょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

⚫間接話法と疑問文

ㅤㅤㅤㅤㅤ

間接話法が何かわからない方はまずはそちらの記事からご覧ください。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

○間接話法でも同じように語順が変化します。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

☆直接話法 

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Daruma said to me ‘ Where are you going ? ‘

ダルマは私に「どこに行くの?」と言いました。 

ㅤㅤㅤㅤㅤ

☆間接話法 

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Daruma asked me where I were going ? 

ダルマは私にどこに行くのか尋ねました。 

ㅤㅤㅤㅤㅤ

少し難しいという方は、間接話法と疑問形における語順の変化の両方をしっかりと復習しましょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

今日はここまでじゃ!
お疲れじゃ!

ㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤ

⚫参考文献

今回の内容は、English Grammar in Use という文法書をもとに作成しています。中身は全て英語で書かれていますが、とても良本です。「もっと詳しく文法を勉強したい」「練習問題をたくさん解きたい」という方にはかなりおすすめします。

English Grammar in Use Raymond Murphy 2012 p.98,100