[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「I’m used to 」とは?「意味」と「使い方」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「I’m used to 」とは?「意味」と「使い方」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

ㅤㅤㅤㅤㅤ

⚫ I’m used to とは

ㅤㅤㅤㅤㅤ

○ I’m used to something というと「それに慣れた」という意味になります。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

My new shoes felt a bit strange at first because I wasn’t used to them. 

私は新しい靴に慣れていなかったので、最初は少し変な感じがした。 

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Daruma is used to living alone.

ダルマは一人暮らしになれている。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

○ I’m used to の後には to不定詞を使うことはできません。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

Daruma is used to driving on the left.

ダルマは車で左側を走るのに慣れている。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

to driving としないように注意しましょう。

なぜ to不定詞が使えないかというと、used to の toは前置詞の to だからです。前置詞の後には必ず名詞が来ます(この場合は動名詞)。動名詞も名詞です。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

⚫ I’m used to doing / I used to do

ㅤㅤㅤㅤㅤ

○ I’m used to doing と I used to do を混同しないように注意しましょう。

I used to do は「以前していたが今はしていない」という意味です。

I used to do についてはこちらから学習できます。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

終わりだよ。
お疲れ様~

ㅤㅤㅤㅤㅤ

⚫参考文献

今回の内容は、English Grammar in Use という文法書をもとに作成しています。中身は全て英語で書かれていますが、とても良本です。「もっと詳しく文法を勉強したい」「練習問題をたくさん解きたい」という方にはかなりおすすめします。

English Grammar in Use Raymond Murphy 2012 p.122