[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「現在完了形」「過去形」の違いとは?「意味」と「使い方」と「使い分け」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「現在完了形」「過去形」の違いとは?「意味」と「使い方」と「使い分け」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

現在完了形と過去形は過去記事で説明しているので、まだご覧になっていない方は先に学習してください!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

楽して学ぶわかりやすい英文法④〜過去形〜

楽して学ぶわかりやすい英文法⑥〜現在完了形(過去形との違いも)〜

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

●現在完了形と過去形の違い

現在完了形で表された文章は、「現在の状況」を伝えています。

He has lost his key. 彼は鍵をなくした。

例えばこの文章は、彼が過去のある地点で鍵をなくしたことを伝えているのではなく、過去のある地点で鍵をなくして、現在も鍵がないことを伝えています。鍵をなくしたことだけを伝えているのが、過去形なので、

He lost his key.

と言った時、現在彼が鍵を見つけているかどうかは問題ではないのです。逆に言うと、鍵が見つかっている場合はHe has lost his keyとは言えないのでご注意を。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ワシはこないだ足を怪我したんじゃが、もう治っているから「過去形」じゃな。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

足…!?

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

●例文での比較

He has gone away. He will be back on Monday.彼はどこかに行きました。月曜日には戻ります。

He went away, but I think he is back at home now. 彼はどこかに行きましたが、もう家に戻っていると思います。

前者は、彼がどこかにいってまだ戻ってきてないので現在完了形が使えます。後者は、もう戻ってきている可能性もあるので現在完了形は使えません。つまり、現在完了形で発言した内容は、今もなお継続していないといけないのです(鍵をなくしたと言った場合は今も見つかっていない。どこかに行った場合はまだ戻ってきていない。)。過去形はただ過去に起こった出来事を伝えているだけなので、継続しているかどうかは関係ありません。

●最近あるいは新しく起こった出来事

この際は、現在完了形を使います。

She has had a baby. 彼女は赤ちゃんを産みました。

逆に言うと、最近起こった出来事や新しくない出来事の場合は過去形を使うということです!

●例文で比較

Did you know that somebody has invented a new type of washing machine? 誰かが新しいタイプの洗濯機を発明したことはご存知ですか?

この洗濯機は最近発明されたので、現在完了形を使っています。

Who invented the telephone? 電話を発明したのは誰ですか?

電話は昔に発明されているので、過去形となります。

●例外的に使う過去形

新しい情報を与える時に現在完了形を使うということは過去記事で説明しましたが、その新しい情報についての話が続く場合は、それ以降過去形を使います。

I have burnt myself. 火傷した。

How did you do that?どうやって?

I picked up a hot dish.熱い皿を持ち上げたんだ。

最初は新しい情報を伝えるために現在完了形を使いますが、その新しい情報についての会話が続いているので、途中からは過去形を使います。

●現在完了形が使えない場合

既に過ぎ去った時間について話す時は過去形を使いましょう。

It was cold yesterday. 昨日は寒かった。

「昨日」は既に過ぎ去っているので、現在完了形は使えません。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

現在完了形が表すのは「今」じゃ!

●when/what time

これらを使って何かを訊ねる時は過去形を使います。

When did you arrived? いつ着いたの?

What time did you finish work?何時に仕事が終わったの?

●まとめ

以上が今回の内容です!現在完了形と過去形は間違って使う人も多いので、しっかりと違いを理解しましょう!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

●次回

次回は楽して学ぶわかりやすい英文法⑩〜過去完了形(過去形、現在完了形との違いも)〜です。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

●参考文献

English Grammar in Use Raymond Murphy 2012 p.26〜28

今回の内容がお気に召しましたらぜひシェアを!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ