[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「過去完了形(大過去)」「現在完了形」「過去形」の違いとは?「意味」と「使い方」と「使い分け」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「過去完了形(大過去)」「現在完了形」「過去形」の違いとは?「意味」と「使い方」と「使い分け」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

●過去完了形とは?

過去完了形はI has doneの形であり、現在完了形では「過去から現在への繋がり」を表しましたが、過去完了形では「過去形よりも前にある過去」を表します。図にすると以下のようになります。

→ㅤㅤI had done.ㅤ→|

過去        過去       今

現在完了形とは違うので注意です。現在完了形がまだわかっていない人は過去に記事を上げているので、そちらでご確認ください!

例文で確認してみましょう!

●例文

When he arrived at the party, I had already gone home. 彼がパーティーに到着したとき、私はすでに家に帰っていました。

この時、私が家に帰ったのは、彼がパーティーに到着する前のことです。「彼がパーティーに到着した」のは過去形で表現してあり、「私が家に帰った」のは過去形よりも前に起こった出来事なので、過去完了形を使います。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

過去形よりも前の過去を表すんだね。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

●現在完了形との比較

I’m not hungry. I have just had lunch. お腹が減っていません。さっき昼ごはんを食べました。

こちらは現在完了系です。

I wasn’t hungry. I had just had lunch. お腹が減っていなかった。昼食をとったばかりでした。

こちらは過去完了形です。

●過去形との比較

He wasn’t at home when I phoned. He was at him friend’s house. 私が電話をかけた時、彼は家にいませんでした。彼は友達の家にいました。

これは過去形です。

He had just got home when I phoned. He had been at him friend’s house. 私が電話した時、彼はちょうど家に帰ったところだった。 彼は友達の家にいました。

こちらが過去完了形です。

●まとめ

過去完了形は過去形よりも前の過去ということだけでも覚えておきましょう!

●参考文献

English Grammar in Use Raymond Murphy 2012 p.30