[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「現在形」とは?「意味」と「使い方」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「現在形」とは?「意味」と「使い方」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

⚫間接話法現在形とは?

現在形は I do. の形であり、いくつか大まかな意味があるのですが、とりあえずこの図を覚えましょう!

ㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ←ㅤㅤI do.ㅤㅤ→

過去      現在      未来

ㅤㅤㅤ

頭に入れましたか?それでは意味を一緒に学んでいきましょう。

ㅤㅤㅤ

⚫一般的な物事について話す時ㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤ

⚫いつも起こっている何かや、一般的に正しい何かについて話す時

ㅤㅤㅤ

一般的な物事について話す時や、ある一定期間だけではなく、いつも起こっている物事について話す時には現在形が使われます。

ㅤㅤㅤ

例文を見てみましょう。

ㅤㅤㅤ

⚫例文

The earth goes round the sun.地球は太陽の周りをまわっています。

地球が太陽の周りをまわることは、一般的に正しい物事であり、いつも起こっていることでもあります。

ㅤㅤㅤ

Nurses look after patients in hospitals.ナースは病院で患者の世話をします。

ナースが病院で患者の世話をするのは、仕事であり、一般的な物事です。

ㅤㅤㅤ

僕は毎日学校に通ってるから、
I go to school.って言えるんだね!

ㅤㅤㅤ

そういうことじゃ!

ㅤㅤㅤ

The cafe opens at 7.30 in the morning. そのカフェは朝7時に開きます。

そのカフェがいつも朝7時に店を開いていることがわかります。

ㅤㅤㅤ

⚫どのくらいの頻度で行っているか話す時

先程説明したいつも起こっている出来事が、どのくらいの頻度で起きている出来事なのかを話す時に現在形は使われます。

ㅤㅤㅤ

例文を見てみましょう!

ㅤㅤㅤ

⚫例文

He gets up at 8 o’clock every morning.彼は毎朝8時に起きます。

8時に起きる頻度は、毎朝です。

ㅤㅤㅤ

ちなみにワシは、毎日6時半起きじゃぞ!!

ㅤㅤㅤ

How often do you go to the dentist? どのくらいの頻度で歯医者に行きますか?

こちらは頻度を訊ねる文となっています。

ㅤㅤㅤ

⚫何かを言って動作を行う時

以下の単語(一例です)は、言葉が動作に繋がっています。例えば、I agree は賛成するという意味ですが、賛成を示す時には動作だけを行うのではなく、I agree (賛成します)と発言をすることによって、「賛成している」という動作が初めて成り立ちます。この様な時は現在形を使います。

ㅤㅤㅤ

I apologise/I advise/I insist/I agree/Irefuse

ㅤㅤㅤ

例文を見てみましょう!

ㅤㅤㅤ

⚫例文

I promise I won’t be late. 遅れないことを約束するよ。

この言い方は、覚えてしまいましょう!

ㅤㅤㅤ

⚫まとめ

今回のまとめです。このイメージを覚えることで現在形はほぼ完璧です!

ㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ←ㅤㅤI do.ㅤㅤ

過去      現在       未来

     

1. 一般的な物事について話す時

2.いつも起こっている何かや、一般的に正しい何かについて話す時  

3.どのくらいの頻度で行っているか話す時

4.何かを言って動作を行う時

ㅤㅤㅤ

⚫現在形と現在進行形の違い(少しだけ)

さて、現在形のイメージは掴めたでしょうか。忘れない内に、前回お話しした現在進行形との違いを明確にしておきましょう。まだ現在進行形がわからないという方は、記事にしておりますので一度ご覧になってください。

ㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤ

まずは、現在進行形のコアイメージとなる図を思い出しましょう。

ㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ|← I am doing. →|

過去      現在       未来

現在進行形は、この矢印と|で示した範囲内に起こった出来事について話す時に使います。

現在形は、先程お見せした通り

ㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ← ㅤㅤI do.ㅤㅤ→

過去      現在       未来

この様な図になります。一見似てはいますが、現在形には||がないのがわかります。そして現在形を使う時は、

     

1.一般的な物事について話す時

2.いつも起こっている何かや、一般的に正しい何かについて話す時  

3.どのくらいの頻度で行っているか話す時

4.何かを言って動作を行う時

ㅤㅤㅤㅤㅤ

この様な場合です。それでは例文で比較してみましょう!

ㅤㅤㅤ

The water is boiling. 水が沸騰しています。

Water boils at 100 degrees Celsius.水は100度で沸騰します。

現在進行形は図を、現在形は図と1〜4の場合をイメージしながら、違いを理解していきましょう!

ㅤㅤㅤ

最後に以下の例文を見てみましょう。現在形と現在進行形の違いを理解していれば、以下の2つの文の違いがわかります!

What are you doing?

What do you do ?

ㅤㅤㅤ

⚫次回

この2つの文の違いは、次回説明致します!次回の楽して学ぶわかりやすい英文法③では、今お話しした現在形と現在進行形の違いをもう一度おさらいすると共に、もう少し掘り下げて説明していく予定です!

それでは!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤ

⚫参考文献

今回の内容は、English Grammar in Use という文法書をもとに作成しています。中身は全て英語で書かれていますが、とても良本です。「もっと詳しく文法を勉強したい」「練習問題をたくさん解きたい」という方にはかなりおすすめします。

English Grammar in Use Raymond Murphy 2012 p.4〜6

お気に召しましたら、是非シェアを!