[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「have to」「must」とは?その違いとは?「意味」と「使い方」と「使い分け」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

[英語-学校では教えてくれない 英文法 解説] 「have to」「must」とは?その違いとは?「意味」と「使い方」と「使い分け」を例文でわかりやすく短時間で学ぶ

今回はhave to とmust の違いについて説明していきます!must に関しては別記事で1度説明しているので、まずはそちらから学習した方が今回の内容がわかりやすくなります!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

それでは本題へと入りましょう!

●have to do something

I have to do something と言うと、「それをする必要がある」「それをすることが義務付けられている」というニュアンスになります。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

You can’t turn left here. You have to turn right.

貴方はここを左に曲がれないので、右に曲がる必要があります。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

●疑問形や否定形

疑問形や否定形では、do/does/didを用います。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

He doesn’t have to work tomorrow.

彼は明日、早く仕事に行かなくてはならない。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

He hasn’t to とはならないので注意じゃぞ!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

●色々な言い回し

I’ll have to…,I’m going to have to…I might/I may have to…という言い方もできます。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

I’ll have to buy a new car.

私は新しい車を買わないといけないだろう。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

He may have to work tomorrow.

彼は明日、仕事に行かなくてはならないかもしれない。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

mayやmightに関してはこちらの記事を参照ください。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

●must

must とhave to は使い方は似ています。どちらも意見を伝える時に使うことができます。(例えば何かをお薦めする時など)

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

Daruma is a really nice person. You must meet him./You have to meet him. (おすすめ)

だるまはとても素敵な人です。会うべきですよ。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

て、照れるのぉ。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

人…?

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

●片方が使えない場合

☆意見を伝える時ではなく、「することが義務付けられている」ことを伝えたい時は、have toを使います。mustは普通使われません。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

I have to work every day.

私は毎日働く必要がある。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

これは「意見」ではないから、must は使えないね!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

☆説明や規則を書く時はmustを使います。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

You must write your answers in ink.

答えはインクで書いてください。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

☆過去のことについて話す時は、mustは使うことができないので、had を使います。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

I had to hurry.

私は急ぐ必要があった。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

●否定形の場合の意味の違い

mustとhave to は似ていると説明しましたが、否定形になると意味は全く違います。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

●mustn’t

You mustn’t do something と言うと、「それをしてはいけない」という意味になります。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

You must keep this a secret. You mustn’t tell anyone.

貴方はこれを秘密にしないといけない。誰にも話してはいけない。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

●don’t have to

You don’t have to と言うと、「それをする必要がない」という意味になります。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

You don’t have to tell him what happened.

何が起こったのか彼に話す必要はない。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

●have got to

have to の代わりにhave got toを使うこともできます。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

I have to work tomorrow.

I have got to work tomorrow.

どちらも、「明日仕事に行く必要がある」という意味になります。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

●まとめ

覚えておくべきこと

・have to は「何かをする必要がある」「何かをすることが義務付けられている」という意味になります。

・have toの否定形や疑問形ではdo/does/didを使います。

・will/be going to/ may(might)をつかって色々な言い回しができます。

・mustは自分の意見(何かが必要である。と言ったり、何かをお薦めする時)をいう時にhave toと似た使い方ができます。

・「何かすることを義務付けられている」と言いたい時はmustを使うことができません。

・説明や規則について書く時はmustを使います。

・過去形の文章ではhad to を使います。

・mustn’t は「してはいけない」don’t have to は「する必要がない」という意味になります。

・have to とhave got to は同じように使うことができます。

●参考文献

English Grammar in Use Raymond Murphy 2012 p.62

お気に召しましたらぜひシェアを!